住宅ローンの支払い、滞納、競売でお悩みの方はnkhomesにお任せください。任意売却に実績を持つ専門スタッフがお客様のお悩みを解決いたします。

  • 任意売却とは?
  • 支払いが遅れている
  • 会社選び
  • 売却の流れ
  • メリット・デメリット
  • Q&A
  • 売却期間
  • 支払いが不安

任意売却について

任意売却の説明図 ほとんどの方が住宅を購入する際に、融資を受ける為に抵当権を設定して担保(支払えなかった時の物的担保)を提供しています。
万一にも、住宅ローンの支払いが滞り、支払えない状態が3ヵ月位続くと、期限の利益の喪失(分割で支払う権利を失う事)となり、支払いをする代わりに保証会社が代位弁済を行います。
簡単に説明しますと、支払いを受けられなくなれば強制的に売却をかけても良い権利です。いくら銀行でも勝手に人のものを売却することは不可能ですので、借入時に抵当権を設定しているのです。
延滞が続くとあなたの代わりに保証会社から銀行へ一括払いがされます。
今度は、その支払った債権者が差し押さえたうえで競売の開始手続きを行い競売開始となります。その際に、ほとんどの方が一般の流通価格(相場)を上回ったローンの残債がありますので、住宅ローンの残高以上の価格で売却可能であればなんの問題もありません。
しかしながら、一般的には住宅ローン残高以上の価格で売却出来る可能性は限りなく低く、債権者の合意のもとで、不動産を任意で売却した資金を返済し、支払い切れなかった債務を残したまま差し押さえの解除を了承 していただくのです。

この方法は、債権者側も競売より融資金の回収が多く見込めるメリットがあります。

あなたにも、「売却後の残債務の返済に柔軟に対応してもらえる」というメリットが生じます。
その他にも、諸経費を準備しなくても良いのが大きなメリットです。

nkhomesが任意売却が得意な理由・・・当社の実績はこちら

実際に当社がお手伝いしたお客様の場合・・・任意売却の事例はこちら

相談無料・秘密厳守。メールでの相談はこちら

page top