住宅ローンの支払い、滞納、競売でお悩みの方はnkhomesにお任せください。任意売却に実績を持つ専門スタッフがお客様のお悩みを解決いたします。

  • 任意売却とは?
  • 支払いが遅れている
  • 売却の流れ
  • 売却の流れ
  • メリット・デメリット
  • Q&A
  • 売却期間
  • 支払いが不安

現在支払いが遅れている方

① 給与が減り支払いが遅れ始めている・・・

② 業績悪化に伴うリストラ・・・

③ 病気になって仕事が出来なくなった・・・

④ 他の支払いで家計が苦しい・・・

上記以外にも、支払いが遅れる要因はあると思います。

「このままではローンが支払えなくなる・・・」

現在ご利用中の住宅ローンの支払いが1度でも遅れると、すぐに銀行から支払を催促する手紙が届いたと思います。

次の支払日を告げられ、その時までに銀行口座への入金が不可能でしたら、その後も督促が続いていきます。

それでも、支払に応じる事が出来ずに数ヵ月間支払いが滞れば、期限の利益の喪失となり、ローンを利用している銀行からお支払いのお願いと催告書が届き保証会社へ代位弁済(保証会社から銀行へご本人代わって支払いする事)される事となります。

間もなく、債権者が競売の申し立て手続きを行って競売開始となります。

支払いが遅れると下記のような流れで進んでいきます。

ローン遅延1ヶ月~3ヶ月:銀行から督促状等が届き、期日までに支払いが不可能なら一括弁済を求められます。ローン遅延3ヶ月~6ヶ月:返済が出来なければ代位弁済され、債務者は競売申し立てを行い法的手続きに入ります。ローン遅延6ヶ月~9ヶ月:申し立てに基づき、調査官が自宅を訪問します。ローン遅延9ヶ月~12ヶ月:約9ヶ月~12ヶ月後には強制的に競売となります。

※債権者によって、上記よりも速く進む場合や、遅い場合があります。

支払いが遅れ始めた時期に銀行から手紙がくると思いますが、その際に支払方法の変更を相談することも出来るかも知れませんし、遅れている内容によってはご理解いただける事もあるかと思いますが、通常は支払いが遅れる前に変更の相談をする事が一般的ですので、あなたの申し出が必ず通る訳ではありません。

既に督促が始まって担当者に相談されている場合、大切なのはそういった事態に陥っても誠意を持って対応する事です。

現在の状況や、何故支払いが遅れてしまったのかを正直に相談すれば、最悪の事態を避けられる事もあるかも知れません。
銀行ローンを遅延して間もない方や、銀行の担当者と話をされていない場合は、相談される前に当社にご相談下さい。

ご本人の説明では納得していただけないケースがありますので、当社からご説明の方法をお伝えします。現在も、給与の減少や、ご自営であれば仕事が減り収入が少なくなっている方もいらっしゃると思いますが、そういった状況に置かれた場合には一日も早い段階で当社にご相談下さい。

延滞して間もなければ任意売却以外の方法もご提案させていただけます。

nkhomesが任意売却が得意な理由・・・当社の実績はこちら

実際に当社がお手伝いしたお客様の場合・・・任意売却の事例はこちら

相談無料・秘密厳守。メールでの相談はこちら

page top